読み込み中

幼稚園・保育園のダンス教室・ダンサー派遣ならhow to flyダンスアカデミー

よくある質問  お問い合わせ

htfダンスアカデミー

コラム

【第2回】ダンスが好きになるダンスレッスン

【第2回】ダンスが好きになるダンスレッスン

こんにちは。

出張ダンスレッスンhow to flyダンスアカデミーです。

前回の記事では「ダンスって楽しい!」と思ってもらうにはどうしたら良いか。

という課題を残して終わりました。

この課題にはたくさんのアプローチ方法があると思いますが、

我々が考えた先に行き着いた答えは、

“「遊んでいたらダンスができるようになっていた」というコンテンツを開発する”

でした。

「ケンケンパで遊んでいたら、ランニングマンができるようになっていた!」

https://youtu.be/klyhKhtX7Ds

「横にジャンプしてたはずが、気づいたらニュージャックスウィングができた!」

https://www.youtube.com/watch?v=U66SnqtROVI

幼稚園や保育園に通う年齢の子どもたちに対して、「はい、真似して」というだけでは面白くもなんともないでしょう。

子どもがストレスなく、楽しく体を動かしていく中で、ダンスが踊れるようになれば、きっとみんながダンスを好きになる。そう考えました。

つまり、みんなができることからスタートする。

日常の動きに少しずつ変化を加えることで、ダンスのステップになる。

我々はこれが大切だと感じました。

知らないから、みんな怖いんです。

知らないからやりたくない。

知らないから出来るかわからないし、出来るかわからないからやらない。

大丈夫、出来るよ!って言われて、本当に出来たら、きっと楽しい。

だからもっとやる。

子どもは正直なので、楽しいことはやるし、楽しくないことはやりません。

楽しいがたくさんのレッスンだったら、みんながダンスを好きになる。

義務教育で必修となったダンス、せっかくならば、楽しい!がたくさんで、みんなが苦手意識なく、ダンスを好きになってほしい。

それって、学校でダンスの授業が始まる前に、少しでも「ダンスって楽しい」って思ってくれる子どもが増えたら、躊躇する子どもが減るのではないか…

そこで生まれたのがhow to flyダンスアカデミーです。

開発メンバーは、保育資格や教員免許を持ちながら、ダンサーやダンスインストラクターとして活躍しているメンバーで構成されているので、ダンスのプロであり、子どものプロでもあります。

そしてそのメンバーによる研修を経た認定講師たちが、現在、保育園や幼稚園の授業内や、保育終了後に、レッスンを展開しています。

最初はケンケンも、ジャンプも、手を叩くことも出来なかった年少さんが、「ニュージャックスウィング」「ランニングマン」と、ステップ名を口にしながら次々とステップをこなしています。

次回は、実際レッスンを行う場合にとても大切な、どう始めていくか、すなわち、レッスンの導入部分をお話ししたいと思います。

https://www.facebook.com/htfdance/

 

出張ダンスレッスン

Categoryカテゴリー

Backnumber過去の記事

ちょっとしたことでもお気軽にお尋ねください

資料請求・お問い合わせ

まずは無料トライアル!お気軽に問い合わせください!

047-701-0390

フォームより問い合わせ

幼稚園・保育園のダンス教室・ダンサー派遣ならhow to flyダンスアカデミー